部屋探しをとりあえず始める

部屋探しの大敵

マンションタイプだとほとんどが、バストイレ一緒のユニットバスだな。よくこんなの耐えられるよ、俺には絶対無理だよ。一人暮らしの部屋探しを始めるときに、最初にあたる壁がこれだよ。実家に住んでると無縁の世界だから、初めて見たときは正直驚いたな。落ち着かないし、風呂入ったあとなんて床が濡れてるし、紙もちょっとシットリしてるし最悪だよ。一人暮らしの部屋探しの大敵と言っていいぐらいだ。人気ないからそんなの作るなよ。

部屋探しで人気のない物件

なんであんなの作るんだろ、部屋探しで人気ないの分かりきってるじゃん。古い物件ならしょうがないかもしれないけど、新築で作る意味が分からないよ。まぁいいや、他のを見てみよう。うーんなかなか駅近いのはないな、あってもバストイレ一緒で、なおかつ1Rばっかりだな。おっ、これはいいんじゃないのガスコンロも使えて2階だし、駅から3分かなかなかいいな。今回の部屋探しの第一候補になりそうか、ん?これは北向きなのかな。

部屋探しで方角は重要

友人が部屋探しで北向きの物件を借りて、壁にも黒カビが生えてきたって言ってたな。湿気取りもほとんど効果がないくらい、酷いって聞いた気がする。それはちょっとかんべんしてもらいたい、じめじめしたとこなんて最悪だよな。これも部屋探しの条件に加えておこう。パラパラ、おー広いな1LDKか。間取りもすごくいいし、収納が壁側全部ってのもすげー。チェックしておこう。こっちは5階建ての5階、最上階角部屋エレベーター付きだ。